--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
10/26

改めて感じた地元の食材の凄さ

てんとうむし日記

昨日のとあるテレビ番組で広島の牡蠣の特集をしていました。

牡蠣を養殖する時の大変な作業、出荷までの課程など様々な事をテレビで見ていると
改めて、食材を使う時の有難味を感じました。

広島の秋の味覚の代表とも言うべき牡蠣。

まー定番は何と言っても牡蠣フライですよね。

あのサクサクの衣の中から出てくるプリプリな牡蠣の身。

考えるだけで食べたくなる、、、、

お店でも今、新たな牡蠣料理を試作中。 家庭でも作れる牡蠣フライは置いといて
レストランならではの牡蠣料理

牡蠣はじゃが芋との相性は抜群なのでちょっと変わった牡蠣コロッケを考えました。

しかもこの料理、密やかに開催されている今度のワイン会の料理に登場させるつもりです。

このワイン会限定の牡蠣料理。 ちょっとばかりレシピ公開します。

まず、牡蠣の下ごしらえ。

牡蠣は汚れが有るので塩とごく軽いビネガー水(酢水)で洗います。

あんまり長い時間水にさらすと、牡蠣が水分を吸って美味しくなくなるので素早く洗います。

次に牡蠣をマリネします。このマリネ液は秘密です

もし興味がある方は来店していただくかワイン会に参加してシェフに直接聞いて見てください。

マリネした牡蠣とじゃが芋、玉ねぎ、コロッケを作る材料をご家庭で揃えて頂き後は揚げて行くんですが、揚げ物は油も大量に使うし、洗い物も増えるし、、、

レストランでもそこは同じで結構手間なんですよねー。

なるべく油も少なめで作りたいんで、コロッケを少し薄く整形します。

テフロンフライパンに揚げ物の1/3位の油に、少しのバターで焼き上げていきます。

パン粉が焦げ付くのを防ぐためにも火加減は弱火。

片面がキツネ色になったらひっくり返して同じ位焼き色を付けると出来上がり。

注意点は中に入れる牡蠣を少し小さめに切って入れて下さい。

牡蠣だけ冷たい、、なんて事もあり得るんで。

牡蠣は大きい方が良い。と言う方は牡蠣を少し電子レンジで蒸すかして、潰したじゃが芋で包む感じにして成形して下さい。 

後は一緒です。

食卓に牡蠣が出て来ると何だか秋を感じます。


ラ コッチネッラ  082-548-1129










スポンサーサイト

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://lacoccinella.blog42.fc2.com/tb.php/26-d331bad7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:lacoccinella
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。