--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
10/21

こだわりのメニュー

てんとうむし日記

てんとう虫のこだわり食材

パンにしても食材にしても何時もこだわりを持ってやって来たつもり、、

ランチに付いているパンも自家製フォカッチャとドリアンさんの天然酵母のパン。

ドリアンさんのパンに至っては、てんとう虫のお店にあった形で焼いて頂いています。

お客様の中には、天然酵母の酸味がお嫌いな方もいらっしゃって2種類のパンをお付けることにいた
しました。

ランチ、ディナーのメニューも週替わりだったり、その日に入って来る食材で構成しています。

トマトソース、カルボナーラ、リゾット、クリーム、ジェノバソース、などなど、、ソースと料理のバリエーションは豊富に揃えています。

ランチデザートも数種類の中から選んで頂くようになりました。

要望が有りましたら、出来る範囲内でその場でアドリブ料理も作らせて頂きます。

野菜も本日届く、産直さんの完全無農薬、実家で採れる野菜達、、形はバラバラですけど味は最高

確かに、ランチ、ディナーの価格が近辺のお店さんより高いかもしれません。

ですが、使う食材は限りなく国産、冷凍物は使わず、といったこだわりが有るからこそです。

確かに、野菜も食材も冷凍物、外国産の安い食材を使用すれば価格も落とせます。

でも、食の安全の事を考えると如何しても無理なんです。

こんなん時代だからこそ皆様に安心して食べて頂く料理を提供して行きたいと思いいます。

そこで、てんとう虫で男性、女性にも人気がある野菜料理の紹介です。

単純かつ難しい、素材の旨味を引き出す。

てんとう虫では、じっくり時間を掛けて焼いています。 

水分が多い野菜から順に焼いていき、例えば白菜、どこの家庭にも冷蔵庫に今あるかと思います。

鍋料理だけではなく、焼くと本当に美味しいですよね。

てんとう虫では、フライパンの中にオリーブオイルを入れ火に掛け、そこにニンニク、トウガラシを

入れ、ニンニクの香りがしてきたらトウガラシを取り出し、縦切りした白菜( 1/8束 )を焼いて行きます。

切り口が少し焦げ付く位になったらもお片面も同じように焼いていきます。

ここで注意 白菜は水分が多いので油を弾きます、火傷に注意です。

焼き終えたら少しの白ワインビネガーを垂らします。こうする事で白菜の甘味をさらに引き出します。

後は、好みで粉チーズを掛けたり、生ハムと一緒に食べたり、オリーブオイルと塩だけ など色々
な食べ方が出来ます。( てんとう虫が好きなのはシンプルに塩だけで食べる方法です )

話が長くなりましたが、野菜1つとってもバリエーションは豊富です。

是非皆さんも家庭で挑戦してみてください。 ちなみに、蓋はしません。火の通りは早いですけど
こんがり焼きあがらないので

こんなちょっとしたレシピも公開していきますので皆さんチョコチョコ見て下さいね。



最近、多くなってきましたパティー対応のコースプランも御座います。

最大着席で35名 立食でしたら40名様~50名様まで

ご家族で便利な個室は6名様~12名様までとさせて頂きます。

ご予算などの相談も電話などで対応させて頂きます。

居酒屋さんもちょっと飽きたなーと思われる方、イタリアンレストランでワイン片手に美味しい料理。

オシャレですよね。

ラ コッチネッラ   082-548-1129











スポンサーサイト

TB

トラックバック

http://lacoccinella.blog42.fc2.com/tb.php/24-be42fc1f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

lacoccinella

Author:lacoccinella
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。