--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
08/15

豚カツの話題で盛り上がる今日のてんとう虫のスタッフ達

豚カツ屋さんに大変失礼なんですけど (ここでスタッフが)“最近、流行りのやつですか!!”などと下らないボケが

料理人を長いことやっていても、小さな疑問は多々あります。
豚カツって何時から和食に!!結構昔から改良されて、日本食として定着しているらしい。

改良されたといっても、カツレツはバターで焼き、豚カツは油で揚げる、細かい処は
厚みが違うか、添え物が味噌汁かイタリア野菜(イタリア野菜に限らず)かの違い。

こんなやりとりを、15分位していました。調べれば一発なのに。

こんな話から小さな疑問も解決出来る事もあるんです。
例えば、イタリアの伝統的なソース名の由来など、、、
真面目に1つ1つ掘り下げて考えて行くと改めて勉強になります。
そこで、こんなソースのレシピを公開しておきます。

<フルーツトマトのケッカソース>
フルーツトマト(無ければ、完熟トマト 大1つ)・・3個
刻んだ塩漬けケッパー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g
フレッシュバジル(葉っぱが柔らかい物)・・・・・・3枚
バージンオリーブ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
ミネラル塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
ブラックペッパー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
赤ワインビネガー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
有機レモンの皮・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

1・フルーツトマトは種を取って小さく手で千切って下さい(湯むきはしません)
2・ボールにトマト、手で千切ったバジル、ケッパーを入れて手で揉みこむ様に混ぜ合わせたら
  冷蔵庫で10分位寝かします。
3・寝かし終えたら、調味料、レモンの皮を入れて再度混ぜ合わします。(適量と書いたのは好みが分  かれる 調味料なので)

よく本などで掲載されているレシピですがポイントが幾つもあるソースです。
ポイントは極力包丁を使わない!!特にバジルは金物を嫌う食材です。手で千切ってもらったトマト もまた味が違うので是非やって見てください。

勿論、冒頭で書いた豚カツ、カツレツにも合います。

名前の由来なんですが、
このソースは基本、冷製ソースなんですが、この冷製ソースを温かい料理に添えると
冷たいか、温かいかの中間、、、、曖昧、中途半端の意味らしいです。

 皆さんも、このレシピを参考にして頂き自家製のケッカソースを作って下さいね。
 
今日もてんとう虫の独り言に付き合って頂き有難うございました。

ラ コッチネッラ 082-548-1129






プロフィール

Author:lacoccinella
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。